読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone とメールと日本語入力

iPhone Mobile

「連文節変換がないiPhoneの日本語入力はありえない」とかいう意見を見てると「フルキーボードのない環境で連文節変換とかないわーw」と思う。
長文を変換一発で正しい日本語に変換するのって確かにすごい技術だけど、長文を入力するのが前提だし、文節が間違ってるときの修正操作って、シフトキーとかでモード切替がストレスなくできなきゃ、やってられないでしょ?
テンキー入力に最適なのは、POBox とかの予測変換だと思う。京ぽんでメール打つときから感じてたけど、「し」→「新宿」とか「こ」→「攻殻機動隊」とか、数文字打って予測変換で長い単語に置き換えていったほうが楽だし、リズムよく打てる。
Mac で日本語入力するときも、ことえりを使ってるんで、よく使う単語は数文字打てば変換候補が表示されるから、タブキーで選んで確定していく感じ。みんな ATOK に洗脳されすぎてると思うよ!

古い記事だけどストローク数とか参考になるので。ケータイで打つときは長文を打たない代わりに、矢印キーを連打するんだけど、iPhone だと直接タッチできるから、全体的にストローク数少なくできてると思う。